忍者ブログ
[1814]  [1813]  [1812]  [1811]  [1810]  [1809]  [1808]  [1807]  [1806]  [1805]  [1804
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小説家・宮内寒弥(みやうち・かんや) 1912~1983

私小説を主なジャンルとしていたが、
戦後は少女向けの小説などを書いてしのいでいた時期がある。

ある日、仲間の小説家・中山義秀が日本刀を突き付け、
宮内を問い質した。

中山
おい宮内!お前は昔、私小説を書いていたくせに
何で今ごろ通俗小説を書くんだ!

宮内
…食えないからですよ

中山
食えなければ、死ねばいいではないかっ!

無茶すぎる!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
(11/20)
(10/18)
(02/15)
(02/08)
(02/01)
コメント
[03/11 すみす]
[03/11 阿部定一郎]
[03/11 HIGE]
[03/11 J☆]
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]